オカジョブ2018

シグマ電子工業株式会社
業種機械・部品メーカー/機器メーカー/ シグマ電子工業株式会社
HP シグマ電子工業ホームページ
会社情報 採用情報 セミナー

ソフトとハードの融合でものづくりを支え、あらゆる産業界の発展に寄与します!

シグマ電子工業本社。2016年に工場を拡張。

主力製品の「フィールドバランサ」は業界60%以上のトップシェアを誇る。

岡山発、世界随一の釣合い試験機!他の追随を許さないオンリーワンの技術が自慢です。

●回転体の釣合いを測る精密機器「バランサ」とは?
パソコンのハードディスクや冷却用ファン、エアコンなどの家電製品や自動車、工作機械等、生活の中の様々なところで使われている「回転体」。より静かに、より安全に、そしてより高速に回転することが求められます。アンバランスなものを回転させると振動や騒音が発生し、機械の故障にもつながりかねません。

「回転体」の静粛性や安全性を維持するための測定をしたり、アンバランスを抑制、調整したりするための精密機械が「釣合い試験機」。ものづくりには欠かせない重要な機器です。シグマ電子工業は創業以来30年、この釣合い試験機の開発・製造に力を注いできました。

●岡山でマザーマシンを開発してみませんか?
国内で競合する企業は5〜6社。海外の企業と技術提携をする企業が多い中で、シグマ電子工業は独自の技術で、バランスの測定から修正まで、外注することなく一貫して自社対応してきました。何か不具合があってもすべて自社で責任をもって解決したいと考えるからです。

さらに、「多速度・多面法」という計算法を採用した釣合い試験機を開発。これを製品化した「フィールドバランサ」の性能は国内外で高く評価され、国内シェアは約65%を占めています。(※日本試験機工業会調べ)またこの独自技術により、様々な表彰も受けました。
・2004年 岡山県知事から「岡山・わが社の技」に認定
・2006年 精密工学会中四国支部から「技術賞」を受賞
・2009年 経済産業省の「元気なモノ作り中小企業300社」に選定
・2014年 日本機械学会中国四国支部から「技術貢献賞」を受賞

これまでに生産した釣合い試験機の累計台数は30年間で約6,500台。あらゆる産業界で採用されている、いわば「マザーマシン」です。既存の技術をさらに発展させながら、他の追随を許さないオンリーワンの企業として今後も幅広い産業分野の発展に貢献していきます。

会社データ

設立年 昭和61年
創業年 昭和60年
代表者氏名 代表取締役 平野宗三郎
売上高 3.2億円 (2015年度実績)
従業員数 19名 
本社所在地 岡山県
事業内容 釣合い試験機及び振動計測機器の製造販売
事業所 岡山本社
神奈川営業所
名古屋営業所
偉人を顕彰し地域貢献 当社が社屋を構える浅口市は、物理学者の仁科芳雄博士を輩出した地です。科学振興仁科財団が主催する仁科博士顕彰ロボットコンテストは、青少年の創意工夫の力を伸ばし科学する心を育てることを目的としており、当社もこの地で先端技術を開発して産業界を支える企業として、次世代の育成を支援するために、このコンテストに協賛しています。

問い合わせ先

〒719-0104
浅口市金光町占見新田185番地の3
シグマ電子工業採用事務局
TEL:0865-42-6055
E-mail:saiyou@sigma-elec.co.jp
y[W
会社情報 採用情報 セミナー