オカジョブ2018

株式会社山陽メディアサプライズ
業種専門店 (カメラ・OA機器・電気製品)/ 株式会社山陽メディアサプライズ
HP 株式会社山陽メディアサプライズ
会社情報 採用情報 セミナー 担当者ブログ

社員ひとりひとりを大切にする職場。先輩、後輩の仲がいいのが自慢です。

田尻香織さん (ドコモショップ総社店 2015年4月入社)

お客様からの「ありがとう」が本当に嬉しい!心強い先輩のサポートがあるから頑張れます。

私は人と接することが好きなので、就職活動は、お客様とじっくり関われる接客業で探しました。ドコモショップは、ひとりのお客様との接客時間が長く、暮らしに深く関わります。また、私はドコモの携帯を使っているのですが、ドコモショップに行った時、ドコモの方はいつも優しくて、とてもいい印象でした。自分のやりたい接客ができること、そして、ドコモショップの素敵な社員さんと一緒に働きたいと思ったのが入社の理由です。

入社前は、自分が本当に社会人としてやっていけるのか不安もありました。でも、入社後すぐに先輩方が「緊張しなくていいよ。」と話しかけてくださって、とても丁寧に教えてくださったんです。社内の雰囲気も良くて、すぐに馴染むことができました。

窓口でお客様とお話しをするのはとても楽しいです。最初はお客様のご要望をきちんと聞き取ることができなくて、違ったご案内をしてしまったり失敗もありましたが、振り返ってみると、とてもいい経験だったなと思います。
携帯の故障で不満を持って来店されたお客様が、最後は「助かったよ。ありがとう。」と笑顔でお帰りになる時は、最高に嬉しいです。今の目標は、お客様が求めている以上のご提案、応対ができるようになることです。

この会社に入社して良かったと思うことは、たくさんあります。先輩、同期との出会い、通信の知識が増えて実生活に役立っていること、そしてお客様からの「ありがとう」という言葉です。新しい商品やサービスのことを覚えるのは大変ですが、わからないことはすぐに先輩に聞ける環境です。不安はあると思いますが、絶対に大丈夫ですよ!

河田雄一さん(ドコモショップ総社店 店長)

ひとり一人が大事。気を抜ける場所を作ってあげるようにしています。

スタッフにやる気を持たせて、モチベーションを上げるのが店長の役目。総社店は現在19名のスタッフで運営しています。そのひとり一人がとても大事なんです。

山陽メディアサプライズは、4店舗で岡山県内のドコモシェア1位を目標にしている活気ある会社です。総社店の一日の来客数は平日で70〜90人。土日や繁忙期は100人くらいのお客様が来店されます。だから窓口はいつも賑やか。そのぶんバックヤードではほっとできる雰囲気作りをしています。私は和ませ役。なるべく声をかけて、気を抜ける場所を作るように心がけています。

この仕事に必要なのは、明るさとコミュニケーション能力。今ドコモは、携帯、スマホに限らず、タブレットやインターネット接続など、サービスが多様化してきました。それにともなって、お客様が求めていること以上のご提案をすることが求められています。お客様の本当の悩みやニーズを聞き出して、自分で考えながら、プラスアルファの満足をご提供するために、コミュニケーション能力は欠かせません。

変化の激しい通信業界ですが、新しい知識は勉強会でみんなで学んでいくので心配はいりません。今の社員全員、ゼロからスタートしています。新入社員には先輩が丁寧に教えますので、半年くらいで一人で接客ができるようになります。どの社員でも、どのサービスでも、質の高い接客とご提案ができるバランスのとれた店づくりを目指して、全員で日々勉強です。研修制度も整っていますので、やる気があれば大丈夫ですよ!ただ漠然と仕事をこなすのではなくて、楽しさを感じられる職場にしたいと思っています。社員がやりがいを感じ、毎日の業務を楽しめるようにしていきたいです。

y[W
会社情報 採用情報 セミナー 採用者ブログ