オカジョブ2018

株式会社クラップス
業種流通・小売 (その他)/流通・小売 (その他)/ 株式会社クラップス
HP クラップス ホームページ
会社情報 採用情報 セミナー

人間関係のよさが一番の魅力。先輩たちもそれぞれの持ち場で活躍中!

鈴木 契さん(ドコモショップ高屋店・副店長/2011年入社)

副店長になり、お店をまとめるという新たなやりがいを感じています。

 以前、自分がお客さんとしてドコモショップに行ったときに、スタッフの方がテキパキと楽しそうに対応してくれたのが印象に残り、自分も携帯電話ショップで働いてみたいなと思ったことが入社の動機です。
 大阪のドコモショップで2年間窓口スタッフとして勤務し、3年目で岡山の高屋店に移ってきました。高屋店では顔なじみの地元のお客さまが多く、家族や友だちみたいにいろんなおしゃべりをして、すごく仲よくなっていきましたね。
親しくなって信頼していただけることが喜びでしたが、副店長になってからはスタッフを育成してお店をまとめていくという、別のやりがいが生まれました。スタッフの教育は難しいですけど、人に教えることでいろんな思いに気づくことができるんですよね。例えばなんでもマイナスに捉えがちなスタッフがいたら、最初は「なんでそうなの?」って思うんですけど、じっくり話を聞いていると「そういう考えもあるのかぁ」って理解できる。いろんなタイプのスタッフがいますが、やる気を引き出すのは、やっぱりほめることが一番ですね!
みんなでひとつの目標に向かうとき、すごくモチベーションが上がるんですよ!近くの店舗には負けないぞっていう気持ちもあります。
まだ副店長になったばかりですが、スタッフみんなで協力し合い、達成目指してがんばっています。

藤原 芽生さん(ドコモショップ大元店・窓口スタッフ/2015年入社)

なにげないことでも頼ってもらい、喜んでくださるのがうれしいです。

 入社のきっかけは、合同説明会でクラップスの方が話されていたお話にとても感激したこと。お客さまからの難しいお願いに窓口スタッフが機転を利かせて対応し、お客さまは涙を流して喜ばれたというエピソードで、「私もそんな人を感動させるショップスタッフになりたい!」と思ったんです。
 ドコモショップには様々なお客様が来店されます。
年配のお客様が操作についての相談で、「なんか電源が入らんのじゃけど」「あ、それはボタンを長く押し続ければいいんですよ」とか、私たちにしたら本当にちょっとしたお手伝いのようなものですけど、お客さまはいつも頼りにしてくださいます。困っていたことが解決するとありがとうと言って喜んでくださるので、やっていてよかったなあと思いますね。何度か応対しているうちに顔なじみになり、私を名指しで相談に来てくださる方もいるのがとてもうれしいです。
 お店のスタッフ同士とても仲がいいので、毎日仕事が楽しいです!ときにはご指摘を受けることもありますが、先輩がサッと脇についてくれるので、落ち着いて対応できます。
仕事の後でごはんを食べに行ったり、遊びに行ったりもしますよ。
 店舗ごとの売上げ目標もあって気が抜けませんが、みんなで力を合わせて、とにかく楽しんでやっていきたいですね。

林 武史さん(ドコモショップ大元店・法人担当主任/2005年入社)

毎日の生活に欠かせない携帯電話。その魅力をお伝えしたい!

 企業さんを回り、主に社用携帯などの営業をしています。
新規の企業にはドコモの携帯を使っていただけるよう端末や料金プランの魅力をお伝えし、既に使われているお客さまには新機種への変更やさらにお得なプランのご案内をしています。一緒に、社員さんの個人携帯についてもお世話させてもらっています。
 実は、前職はケーキ職人だったんですよ。でも毎日黙々と製造をしているうちに、やっぱり外に出て人と話す営業の仕事がしたいと思い、転職することにしたんです。とはいえ経験はゼロ。そんな自分になにができるんだろうと考えたとき、携帯電話なら日ごろから自分が欠かさず使っているものだからなんとかなるかなと思いました。
 法人相手の営業ですが、事務的な話だけではなく、いろんな雑談をして信頼関係をつくっていく営業スタイルを目指しています。何度か伺ううちに先方の担当者さんととても仲良くなり、結婚式に呼んでもらったり、自家製の野菜をいただいたりすることもあるんですよ!
今はスマホがメインになり、入社当時よりも明らかに覚えることが多く複雑になっています。でも、ドコモのよさが伝わり、自分を信用していただけて、契約に結び付くと本当にうれしい。特に何10台もの大口でごっそり他キャリアから乗り換えてもらえたようなときは、もう「やったぜ!」って感じです!

y[W
会社情報 採用情報 セミナー