オカジョブ2019

株式会社アステア
業種機械・部品メーカー/ 株式会社アステア
HP 株式会社アステア ホームページ
<プレオープン期間中にご利用される方へ>
プレオープン期間中(2017年6月1日〜2018年2月29日)に掲載されている
企業情報・採用情報は【2018年卒用】の情報です。
業界研究・企業研究などのご参考としてお役立てください。

尚、グランドオープン以降(2018年3月1日予定)、本サイトには【2019年卒用】の情報が掲載されます。
その際、プレオープン期間中に掲載されている企業の情報が掲載されない場合もございます。予めご了承ください。
(グランドオープン以降も掲載がある企業については、プレオープン期間中の「ブックマーク」が引き継がれます。)
会社情報 採用情報

岡山から世界へ!優れた技術と提案力でグローバル市場を席巻する自動車部品メーカー

本社は自動車部品メーカーが集積するウイングバレイに立地。総社市内には7つの工場があります。

オリジナルの製品を生み出すとともに、加工技術も自ら開発!

設計開発から製造まで、ものづくりのすべてを学べる場。何事も粘り強く継続すれば、きっと大きな成果になる!

私たちアステアは、自動車関連を主とする総合部品メーカーです。
衝突安全部品、ボディ、ドアといった自動車部品の設計開発から製造まで、自社で一貫管理。高い技術に裏付けられた開発力で積極的にカーメーカーへの提案を行い、単なるサプライヤーにとどまらずその存在感を発揮しています。また、自動車部品だけでなく農機具その他機械設備、近年では時代のニーズに応じたさまざまな製品も手掛け、厳しい時代の中でも安定した経営を図っています。全員が経営意識をもち、課題があれば全員で解決しようという社風があります。

アステアは異なる3つの部品メーカーが統合して誕生したという経緯があり、それぞれに究めてきた得意分野をトータルに活かせることが大きな強み。今や全世界を市場に熾烈な競争を展開している自動車業界において、当社はその技術と提案力を活かして県外・海外にも拠点を増やし、販路を拡大しています。我々は大企業ではないかもしれませんが、グローバルな舞台で存分に実力を発揮していただける会社です!

・・・

学生のときには、自分がどんな仕事に向いているかなんてわからないと思うのです。なにかひとつのことを成しとげる経験から得られるものは大きいと思います。向いていないと思ってもすぐに投げ出さず粘ってみれば、やがてどんな場でも通用する力がつくのではないでしょうか。最近は就活のテクニックなんてことも言われますけど、うちの面接では、ただ素直な自分を出してもらえることが一番! 明るく元気な方をお待ちしています!

会社データ

設立年 2003年
資本金 2億5,000万円
代表者氏名 代表取締役 水松 幹夫
売上高 176億7,800万円(2016年3月実績)
従業員数 680名 
平均年齢 44歳
本社所在地 岡山県
事業内容 1.自動車部品の開発・設計・製造・販売、
2.製造用治具・金型・装置の設計・製造・販売、
3.部品製造に関する新技術・新工法の研究・開発

主要生産部品(自動車部品)
・ボディ部品(アッパーボディ・プラットフォームなど)
・衝突安全部品(バンパーなど)
・燃料系部品(フューエルパイプなど)
・樹脂部品(フューエルキャップなど)
・シート部品(シートライザーなど)

その他
・農業用機械部品
・物流倉庫用ラック材
グループ企業 国内
株式会社アステア矢掛

海外
Eagle Wings Industries,Inc.(アメリカ)
Changsha Asteer WuuShiang Auto Parts Co.,Ltd.(中国)
ASTEER(THAILAND)CO.,LTD(タイ)
PT.ASTEER TAHI SUMMIT (インドネシア)
Fuzhou Fushiang Motor Industrial Co.,Ltd.(中国)
事業所 本社・第1工場   岡山県総社市真壁1597
第2工場      岡山県総社市真壁1470
第3工場      岡山県総社市井尻野77
第4工場      岡山県総社市久代1724-8
401工場      岡山県総社市久代1408-8
第5工場      岡山県総社市久代1724
501工場      岡山県総社市久代1251
九州工場      福岡県行橋市大字稲童1173-1
東海工場      愛知県豊橋市明海町4-30
経営理念 快適な社会を実現する自動車部品メーカーとして、

 1.全社員が一丸となり、夢のある企業を目指します。

 2.進化と創造にチャレンジし、常に社会に貢献します。

 3.オープン、且つフェアーに、全員で経営の質を高めます。
社名の由来 語源は、アス:明日 と、ステア:舵取り を組合せたものです。

社名には、業界の 「明日を舵取る」 という願い と、それを全社員で実行していく「意気込み・決意」が込められています。
開発力 市場ニーズを先取りした新構造・新製品を短期間で開発することをモットーに、研究開発体制の強化とデジタル技術の活用に積極的に取り組んでいます。
提案する新しい技術や製品は、より高機能・高品質で、かつ安全性能・環境性能を満足し、さらに省資源・省エネルギーに貢献する事を目指します。
そのために、長年培ってきたモノづくり技術の基礎をベースに先端の技術と手法を駆使して、開発に取り組みます。
また開発した特許製品は、グローバルに製品展開を行うとともに、各国に技術供与を行っています。今後はさらにこの路線を強化し、グローバルな自動車部品サプライヤーへの基盤を築いていきます。
技術力 長年に亘って培ってきた加工技術(塑性加工・溶接加工・表面処理・樹脂加工など)と当社固有のモノづくり技術に最新のデジタル技術を融合させて、品質向上・生産性向上・環境負荷低減の実現に取り組んでいます。
特に、超高張力鋼板のプレス成形・ロール成型技術・樹脂成形技術、各種計測技術は、製品開発を強力にサポートしています。
同時に、製品製造のベースとなるプレス金型の製作や、開発製品の試作においても、設備の近代化とデジタル技術の導入を積極的に行い技術の深化を進めています。
海外への技術提携や技術供与に伴う技術支援にも力を注ぎ、グローバルな展開を行っています。
周辺情報 当社の周辺には、雪舟が少年期に修行した宝福寺や、吉備路の代表的な景観である国指定重要文化財の五重塔を擁する備中国分寺があります。
この備中国分寺では、毎年4月から5月にかけて「吉備路れんげまつり」が開催されており、れんげが周辺一帯に花開くなか、多くの観光客で賑わいます。
地域情報 本社と主要工場は、自動車部品メーカーが集積する総社市のウイングバレイに立地。2013年1月に操業を開始した九州工場は、自動車メーカー各社の生産拠点が付近に点在する、福岡県行橋市にあります。2017年度には東海工場(愛知県豊橋市)も本格稼働を計画しています。
出資会社のアメリカ「EWI」があるのはイリノイ州、シカゴ近くのラントールという街。中国「A&W」の建つ長沙市は、自動車工業が盛んで中国のデトロイトと呼ばれています。その他、タイ、インドネシアなど東南アジアへも拠点を拡大しています。

問い合わせ先

〒719-1134
総社市真壁1597番地
採用担当/総務課 大月/諏訪
TEL:0866-93-2323
E-mail:info@asteer.co.jp
y[W
会社情報 採用情報