オカジョブ2019

株式会社明石スクールユニフォームカンパニー【明石被服興業株式会社グループ】
業種生活関連メーカー/専門商社 (アパレル・ファッション)/専門店 (インテリア・服飾小物)/ 株式会社明石スクールユニフォームカンパニー【明石被服興業株式会社グループ】
HP ホームページはこちら
<プレオープン期間中にご利用される方へ>
プレオープン期間中(2017年6月1日〜2018年2月29日)に掲載されている
企業情報・採用情報は【2018年卒用】の情報です。
業界研究・企業研究などのご参考としてお役立てください。

尚、グランドオープン以降(2018年3月1日予定)、本サイトには【2019年卒用】の情報が掲載されます。
その際、プレオープン期間中に掲載されている企業の情報が掲載されない場合もございます。予めご了承ください。
(グランドオープン以降も掲載がある企業については、プレオープン期間中の「ブックマーク」が引き継がれます。)
会社情報 採用情報

「一針一心」、真心をこめた学生服づくりを国内生産にこだわり推進しています。

創業150周年を機に販売部門を独立!新体制で新たなスタートを切りました!

本社にある制作実績校の制服展示室。圧巻です!

高品質・高付加価値のモノづくりを支える3つのポリシー

【変わり続ける 変わらない服】
当社が手がける「制服」は、学校現場の要望を的確に反映させた企画提案力と商品開発力により、多くの方々から高い評価と信頼を頂いています。学校オリジナル制服の企画提案においても、多様化する時代のニーズに敏感に反応し、常に製品価値を高める工夫が欠かせません。私たち<AKASHI S.U.C.>は誠実さを尊ぶ企業ポリシーを変えることなく、常に進化を続ける制服を提案していきます。

【J☆PROUD 日本製への誇り】
<AKASHI S.U.C.>は、日本独自の文化ともいえる学校制服について、「素材(開発)」「加工(染色)」「縫製」と、すべての工程を原則、日本国内で行っています。当社の学校制服はこれら3つの要素が揃った純粋な日本製品であり、私たちはその品質と社会的貢献に誇りを持っています。その発信地は、学生服の他ジーンズでも全国的に知られる繊維産地、倉敷市児島。
「倉敷発日本製」は、日本の優れた素材や縫製技術と、確かな国内生産基盤によって生まれる信頼の証です。

【一針一心】
数年間に渡ってご着用いただく「制服」。<AKASHI S.U.C.>は、何十万点の製品を生産しようとも、最終的な一人一人のお客様の「満足」を求めて、製品の一着一着に真心を込め、品質第一主義のモノづくりを心がけています。
その精神は、当社の祖業150周年の歴史の中で脈々と受け継がれてきたものであり、次の世代、さらにその次の世代へと継承していきたいと願っています。

会社データ

設立年 平成26年12月
創業年 1865年(慶応元年)
資本金 1億円
代表者氏名 取締役社長 河合 秀文
売上高 256億5,900万円(2017年5月期グループ連結)
経常利益 13億3,200万円(2017年5月期グループ連結)
従業員数 単体460名名 (グループ計1450名)
平均年齢 40歳
本社所在地 岡山県
事業内容 「富士ヨット学生服」ブランドの学校制服、「デサント」ブランドの学校体操服、「ルコックスポルティフ」ブランドの介護・看護服等の企画・販売。

■大手繊維メーカーと提携した新素材の開発、着心地の良さを追求したパターン作成、ハイセンスかつ機能性豊かな商品の提供を行っています。早くからSI(スクールアイデンティティ)に取組み、学校の校風づくりにも貢献しています。また、日本で初めてのリサイクル原料を使用した商品にも着手し、環境問題まで見据えた事業展開を行っています。
グループ企業 明石被服興業(株)、オゴー産業(株)、(有)阿蘇ソーイング、(有)明石ソーイング、(有)久米南ソーイング、(株)勝山ソーイング、(株)アクシーズソーイング、(株)津山ソーイング
事業所 (本社)
岡山県倉敷市児島田の口1-3-44

(支店)
東京、大阪、札幌、名古屋、岡山、高松、福岡、鹿児島

(営業所)
函館、旭川、帯広、青森、仙台、秋田、横手、福島、茨城、宇都宮、群馬、新潟、金沢、静岡、豊橋、三重、滋賀、姫路、和歌山、宇部、徳島、松山、熊本、大分、宮崎、沖縄

≪各事業所で現地採用を行っているので、転勤は少ないです≫
制服に対する思い 笑ったり、泣いたり、悩んだり、励まし合ったり・・・。
いろんな経験を積んで人は、育ってゆく。
どんなに小さなことにでも感動したり、一生懸命になれるのが学生時代。
そんなとき、彼らをいつもあたたかく見守っているのが制服。
その一着には計り知れない、たくさんの思い出が詰まっている。
一緒に成長する大切な一着が、子どもたちの明日にエールをおくります。
環境への取組み 学生衣料総合メーカーとして、循環型社会構築に向けて、全ての企業活動において、美しい地球環境を、次世代に引き継ぐ行動を全員で実行します。

・業界初のISO14001認証取得
・日本で初めてのペットボトルを再生した繊維による商品開発
・太陽光発電システム導入による資源節約と二酸化炭素削減の実現
・環境負荷の少ない物品購入を推進する「グリーン購入」の促進
・遊閑地を利用した明石菜園での自然体験
など環境に対する取り組み姿勢をあげれば枚挙にいとまがありません。
日本製 最新鋭の縫製機器、環境に優しいシステムなどを積極的に導入し生産体制を整備しました。裁断から仕上げまでの一貫体制で、製品一つひとつ丹精込めて作り上げていく品質第一主義をさらに強化。これからもその一糸一糸に「心」を織り込み、子どもたちの健やかな成長と学校教育のさらなる発展に協力していきます。

◎宇部工場の設備
●延反台・・・・・・・・・・・6台
●自動延反台・・・・・・・・・5台
●CAD ・・・・・・・・・・・・7台
●CAM ・・・・・・・・・・・・4台
●無人搬送システム・・・・・・2台
●ミシン総数・・・・・・・約300台
●アイロン台・プレス・・・約100台
●イートンシステム・・・・・182ステーション

◎さくら工場の設備
●CAD ・・・・・・・・・・・・8台
●CAM ・・・・・・・・・・・・5台
●ラベリングマシン・・・・・・5台
●自動延反機・・・・・・・・・8台
●接着プレス・・・・・・・・・1台
●スライドハンドル式移動ラック22台
私達の宣言 今、繊維製品業界では、生産基地を海外に求めたことで国内産業の空洞化を呼び、雇用も含めた社会問題となっています。
そんな中、私達株式会社明石スクールユニフォームカンパニーは以下の宣言を致します。

●私達は国内生産を標榜し「日本製」の高品質・高付加価値の製品をお客様に提供します。
●私達は日本製の学校制服を通じて子供達の健やかな成長と学校教育のさらなる発展に寄与すべく努力します。
●私達は優れた日本の生産技術や伝統技術を守り、次世代に継承します。
体操着が変わる 株式会社デサントとライセンス契約を締結し、『デサント』ブランドによる学校体育衣料の製造・販売を行っています。
GOOD SCHOOL LIFE  GOOD SCHOOL SPORTSWEAR
今までの体操着のイメージを一から考え直し、スポーツウェアに優しさと機能性を備える。
そして、彼らの大切な学生生活を快適におくってもらいたいと私たちは考えます。

体操着が変わる
高い機能性があるスポーツウェアに変わる。
あこがれのアスリートが着ているスポーツウェアに変わる。
笑顔のあふれるスポーツウェアに変わる。
ユニセフサポート ○子供たちの未来のために出来ること

ユニセフ(国際連合児童基金)は、子どものために活動する世界最大の開発援助機関です。世界中の子どもたちの生命を守り、子どもと母親のために、保健、給水、衛生、栄養、教育、都市問題、緊急援助などの援助事業を各国政府と民間の協力によって実施しています。富士ヨット学生服を通じてユニセフの活動支援にご参加いただいています。

富士ヨット学生服を購入すると、箱の中に専用のハガキが入っています
    ↓
ハガキをポストに入れて・・・ 当社に到着、1枚につき500円募金します
    ↓
日本ユニセフ協会
    ↓
ユニセフ本部(ニューヨーク)
    ↓
●緊急援助(60ヵ国以上で開発)
●開発援助(161の国や地域で援助活動)

問い合わせ先

〒711-0903
倉敷市児島田の口1-3-44
総務部/川井、平松
TEL:086-477-7701
E-mail:t-kawai@akashi-hifuku.co.jp
●東京採用
〒103-0006
東京都中央区日本橋富沢町5-5
(蝓北誓丱好ールユニフォームカンパニー 東京支店
管理部/伊東
TEL:03-5695-5300
y[W
会社情報 採用情報