オカジョブ2019

水島信用金庫
業種信用金庫・信用組合・労働金庫/
HP みずしん採用ホームページはこちらです
会社情報 採用情報

地域の人々に親しまれ、信頼される金融機関「みずしん」

創立67周年を迎えることができました。今後も地域の発展に力を注いでまいります。

地元の小学生を対象としたこども金融スクール

「親近」バンクとしてフェイス・トゥ・フェイスの営業

当金庫は「みずしん」の愛称で親しまれ、歴史文化の集約とも言える美しい町並みが残る旧倉敷地区と瀬戸内を代表するコンビナートの水島地区を中心に16店舗を展開しています。創業以来、地域の金融機関として地域社会の活性化、生活向上のお手伝いに幅広く貢献してきました。「親近」バンクとしてフェイス・トゥ・フェイスの営業姿勢を基本に、迅速で誠実な対応、きめ細かいサービスで、地元の中小企業や地域の皆さまの様々なご要望やご相談にお応えしています。
当金庫では健全・堅実をモットーとした安定した経営基盤づくりにも力を入れています。自己資本比率は11.21%。国の定めた国内基準の4.0%を大きくに上回っています。地域金融機関としての社会的責任を果たしていくために、さらなる経営基盤の強化を図っていきます。
一方で、より地域の方との関係を深めるために地域のイベントにも積極的に参加。例えば、「水島港まつり・提灯パレード」「倉敷天領夏まつり」に全役職員が参加し、地域の方々と一緒なって祭典を盛り上げています。また、小学生を対象にお金の役割・金融機関の仕事や仕組みを理解して、お金に関する正しい知識を身につけてもらうために「みずしんこども金融スクール」を開催するなど、地元の方々との交流の場を大切にして、親しまれる金融機関を目指しています。

会社データ

設立年 1950年6月
出資金 2億円
代表者氏名 理事長 杉原 正一
預金残高 2,238億円(2017年9月)
従業員数 235名 
平均年齢 40歳
本社所在地 岡山県
事業内容 信用金庫法に基づく金融業務全般
事業所 倉敷市内16店舗
経営方針 1、地域金融機関としての公共性と社会的使命を自覚し、健全経営のもと経営基盤と経営体質の強化を図ります。
2、財産形成の支援ときめ細やかな金融サービスを通して、地域経済の発展に寄与します。
3、あらゆる法令や社会ルールを遵守し、企業倫理の徹底に努め、地域の信頼に応えます。
4、人材の育成と活用を図り、連帯感を高め、役職員一致協力して、活力ある明るい職場作りに努めます。
地域情報・地域自慢 みずしんは、美観地区を中心とした美しい町並みが残る旧倉敷地区と日本を代表するコンビナートを有する水島地区が融合する街、倉敷に16店舗を展開しています。

問い合わせ先

〒712-8686
倉敷市水島西常盤町8-23
人事課 黒木・小野
TEL:086-446-2221
E-mail:jinji@mizushin.co.jp
y[W
会社情報 採用情報