オカジョブ2019

株式会社大三商行
業種専門商社 (インテリア・建材)/素材メーカー/建設/ 株式会社大三商行
HP 大三商行トップ   大三商行 住宅部(千葉支店)
会社情報 採用情報 セミナー 担当者ブログ

1年目、2年目、3年目の若手社員の生の声をお伝えします!!

入社1年目 岡山物資部所属 高谷さん

上司や先輩と壁がなく、気軽に相談しやすい雰囲気です。

大学では建築を学んでいたので、建築関係の仕事をしたいと思っていました。初めは建物の施工や販売に興味がありましたが、就職活動を進めるうちに建築の材料となる木材の流通を行い、材料を供給するという面から建築を支える仕事に興味を持ったことが入社のきっかけです。
入社してから、建築物などに使われる木材の卸売り部門の営業職として働いています。現在は下積みの段階なので、主には商品である木材の搬入、搬出から管理までを行いながら、先輩に同行し営業のやり方を学んでいます。
木材は傷のつきやすい商品なので丁寧に扱うことと、お客様に円滑に商品が届くように段取りよく準備をすることを心がけています。
この仕事をしていてうれしかったことは、今している仕事を自分ひとりに任せてもらえるようになったときです。お客様から頂いた注文を間違いのないように届くようにする重要な仕事なので、責任感を持って仕事ができています。その分ミスをしたときはへこみますが、先輩方がその度に厳しくも、やさしく支えてくれています。
就職活動中の皆さん!夢ややりたい仕事に向かって希望にあふれている分、うまくいかず不安になることもたくさんあると思います。諦めてしまいたくなると思います。でも、自分が納得いくまで続けてください。続けることがいい結果につながるはずです!

入社2年目 千葉物資部所属 塩澤さん

困ったときはお互いさま、何でも言い合える仲間は宝。

私は大学で4年間森林・木材学を専攻していたことから木材を扱う業界に興味を持っていました。就職活動を進めるうちに、保育園や老人ホームといった中大規模施設も木造で建設されるものが増えてきており、大学で学んだことが活かせ、やりがいがある仕事だと思い入社しました。
私は現在そのプレカット材の販売営業をしています。大学で木材について勉強はしていましたが、いざ入社してみると様々な樹種や同じ木材でも生産地ごとに強度や色味が違ったりと日々学ぶことが多いです。
その中で、お客様の予算に合った材料を用意しお客様のニーズに応えて信頼を得たときに必要とされて新しい図面をいただいたときはやりがいを感じ、もっとがんばろうという気持ちになります。
自分がどういった業界がいいのか、どんな仕事がしたいのかをじっくり自己分析をすることは就職活動をしていく上で重要だと思います。そうすることでなぜそこで働きたいのかという話を芯を持ってできると考えています。
就活中はなかなかうまくいかないこともあるかもしれませんが、そこで落ち込んで億劫になるのではなく、そこから何を学んで、どう行動するかが大事です。会社説明会で気になることがあればどしどし質問してください。お答えいたします!

入社3年目 千葉物資部所属 藤井さん

やりたいことをやらせてもらえる自由度の高い会社です。

大学時代は法学部で法律の勉強をしていましたが、学んできたことに囚われず自由度の高い仕事に就きたいと考える様になり就職活動を行う中で当社に出会いました。
また地元の千葉で働きたいという思いと、父が木材の業界で働いていたので木への親しみもあり、ご縁を感じて入社しました。
現在は営業として、得意先である工務店やメーカーに赴き、図面を頂き社内の各担当と連携を取りながら見積もりを作成。打ち合わせを重ね、納期を調整し現場への納品という一連の流れが主な仕事です。
私が何よりも大切にしているのはコミュニケーション。営業という仕事は得意先と会社を繋ぐ役割なので、もちろん正確で丁寧な対応をする必要がありますが、遊び心を忘れず、時には冗談を挟んだり、笑いが生まれる様な空気作りをしています。その中で、仕事以外の趣味の話などで関わりを持てた時に喜びを感じます。社内でのコミュニケーションも積極的に取って話しやすい環境を作るように心がけています。得意先でも社内でも、人と人として繋がって行きたいですね。
就職活動をしていて悩むこともあると思いますが、学生時代に勉強したことが仕事と直接結びつかなくても少し視野を広げることで、自分の可能性は必ず広がります。

y[W
会社情報 採用情報 セミナー 採用者ブログ