オカジョブ2019

ナガオ株式会社
業種素材メーカー/専門商社 (化学・石油)/
HP ホームページはこちら!
会社情報 採用情報 セミナー 担当者ブログ

「人と地球にやさしく」それが私たちナガオ株式会社です。

水硫化ソーダの独自製法により国内トップメーカーとして岡山から発進しています。

時代の要請と共に新用途の開発、高品質そして安定供給を通じて、一歩々着実にお客様の信頼を築いて参りました。

人と地球の未来を、もっと身近なものから考える。

昭和6年に創業、昭和32年には株式会社を設立し、創業時より常に環境問題に関連した仕事に関わってきました。昭和36年に独自技術による水硫化ソーダの製造方法を開発、それが今日まで弊社の主要製品となっています。

水硫化ソーダ・硫化ソーダの需要は、皮革の脱毛助剤、染色助剤、パルプの蒸解剤、銅鉱山での銅の選鉱剤など、日本の産業の発展とともにさまざまな用途に広がっていきました。

現在の主な用途は、事業の柱となっているPPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂、医薬品の原料、重金属を含む廃水を無害化にする処理剤などです。
特にPPS樹脂は、耐熱性、耐薬品性、寸法安定性に優れており、環境問題や自動車の軽量化ニーズの高まりを背景に、金属に替わる素材として自動車部品用さらには電気・電子部品用として益々需要の拡大が期待できます。

これらの需要に対応するために、昭和63年コスモ石油(株)四日市製油所内に高濃度水硫化ソーダのプラント(5000t/年)を建設、平成20年には第2拠点として、鹿島石油(株)鹿島製油所(JXグループ)内にプラント(8500t/年)を建設、また四日市プラントは平成10年の増強(7000t/年)に続き平成24年に更に増強(8500t/年)、平成25年1月から本格稼働。

当社は、主力事業である水硫化ソーダ・硫化ソーダを製造販売する「水硫化事業部門」、工場内に物流基地を有し無機、有機の化学工業薬品、食品素材、産業用資材を提供している「商品・物流事業部門」、”環境を守る”をキーワードに、サルファー関連の新製品の開発・用途発掘に取り組む「SC事業部門」の3部門で事業を展開しています。

便利さと引き替えに徐々に本来の豊かさを失いつつある地球環境を少しでも保全・改善できるよう、限りある資源を有効活用し、21世紀に生きる私たちの課題である環境問題に正面から取り組むことが、私たちナガオの変わらぬテーマです。

また社員の幸せを何よりも優先し、社員一人々が「ナガオに入社して良かった」と思える、健康で快適かつ安心な、働きがいのある職場環境づくりに取り組んでいます。

会社データ

設立年 1957年12月
創業年 昭和6年
資本金 5,265万円
代表者氏名 代表取締役 長尾 聡一郎
年商 50億円(2017年11月期実績)
従業員数 65名 
平均年齢 43歳
本社所在地 岡山県
事業内容 水硫化ソーダ・硫化ソーダの製造
化学工業薬品の仕入販売
グループ企業 株式会社硫曹ケミカル
株式会社フクヤマ
株式会社長尾物流センター
事業所 本社/岡山
営業所/東京
工場/岡山・宮浦
地域特性を活かして! 弊社は”晴れの国おかやま”の地域特性を活かし、安定した生産体制、海と陸から安心していただける物流体制により、岡山発の業界トップシェア企業のひとつとして長年環境問題に関連した仕事に関わってきました。これからも恵まれた温暖な気候、温厚で明るい社風で社会に貢献して参ります。
健康経営優良法人認定 「健康経営優良法人2017」岡山県第一号として認定
『働きやすい職場づくり』を基本指針として、長年に渡り社員全員の定時退社等ワークライフバランスが企業風土として定着しています。

問い合わせ先

〒700-0831
岡山市北区京橋町10-17
総務部/川野
TEL:086-224-4461
E-mail:kawano@nagaosh.co.jp
y[W
会社情報 採用情報 セミナー 採用者ブログ