株式会社ウェーブハウス

業種 建設・住宅・不動産
    • 介護休暇・介護短時間勤務制度
    • 初任給20万円以上
    • サークル・クラブがある
    • 資格取得支援制度あり
    • 教育・研修制度が充実
    • 若手社員が多い
    • 転勤なし
    • 従業員数 ~50名未満

  • 不動産の常識や仕組みを変え、世界中の不動産を動かすことが私たちの経営理念です!

  • 26歳で起業し、地域業界トップクラスの企業に育てた市川社長。社員と一緒にレジャーを楽しむ一面も。

不動産を通じて幸せを提供する会社。お客さまの満足が、自分の満足につながる!

株式会社ウェーブハウス 伝言板

更新)

伝言はまだありません。

常にチャレンジを続け、業界に新しい価値観を創造。地域業界ナンバーワンを目指します!

私たちウェーブハウスは、不動産仲介を核に不動産投資・リノベーション事業までを手掛ける企業です。

不動産は世の中でもっとも高額な商品であり、その取引は人の一生に大きな影響を与えます。ですから私達の手掛ける不動産流通業は、その一幕に深く関わるすばらしい魅力と価値のある仕事だと考えています。

私達はプロフェッショナルとしてお客さまの重要な決断を手助けし、本当に満足いただける結果に導いていくことでお客さまの夢を叶え、そして感動の場面に立ち会いたいのです。

創業から今年で25周年になりますが、特にマンション仲介においては岡山エリアトップクラスの実績を誇ります。

「物件情報を提供し契約を取るだけ」の従来の不動産営業とは一線を画し、私たちは膨大なデータの蓄積を基にしたコンサルタントの側面を強化しています。数十年先までを考え、真にお客さまのためになる取引を提案することを最重要視しています。

ですからインターネットや情報システムの重要性にも25年前の創業当時から着目していました。物件情報のオープンサイトを自社で独自に構築し、今では全国の同業他社からも活用されています。

そのような「お客さまの立場に立ったコンサルタント営業」と「情報システムの活用・アナログとデジタルを融合させる」ことで慣習にとらわれない新しい取り組みを続けた結果、地域業界を引っ張る存在となることができました。

さら最近では不動産投資やリノベーション事業にも力を入れ、事業規模を拡大しています。岡山・倉敷エリアの不動産仲介分野における売上・取引件数ナンバーワンを目指し、その目標ももう手の届きそうなところまで来ています。

ウェーブハウスは、不動産を通じてお客さまに幸せを提供する会社でありたいのです。人に信頼され尊敬される新しい時代の不動産流通業を、私たちと一緒につくっていきませんか。
(市川周治/代表取締役)

ここがうちの強み!!

事業内容

【不動産仲介業】【不動産賃貸業】【不動産管理業】
ウェーブハウスの中核事業でもあるマンション売買仲介は、岡山市内トップクラスの仲介実績を誇ります。
そもそも「不動産仲介」という仕事は、「不動産」を売りたいというお客様と、買いたいというお客様との間に立って“縁”を取り持ち、取引のお手伝いをすることです。
不安なくスムーズに、両者にとって最善の“不動産の売買”ができるように、専門的知識を持つのはもちろん、打ち合わせの中でお客様が本当に求めているものを見つけ出していきます。さらに最善の提案も行いながらお客様の立場に立ったコンサルティング営業と従来の慣習にとらわれない新しい取り組み(クラウド型の営業支援ツール「土地BANK」の開発・運用など)を率先して日々企業活動を行っています。
不動産という資産は最低でも1,000万円、高額なものになれば1億円を超えますので責任も大きいですが、そのぶん喜びも大きく、やりがいのある仕事です。

はたらく環境

会社情報

設立1993年
創業1993年
資本金1,000万円
代表者名代表取締役 市川 周治
従業員25名 2018年度新卒含む
平均年齢35歳
関連会社【不動産に特化したITシステムソリューション】株式会社ネットデータ
【リノベーション・建設業】株式会社ウェーブアーキテクトラボ
【デザイン企画】ラ・レーヌ
売上高3億8,000万円(2017年12月実績)
事業所岡山県岡山市北区辰巳2番地108
経営理念会社の存在価値が明確でなければ、経営指針・事業計画・人を動かすことはできません。会社の存在価値とは「会社の使命・役割、社会への貢献・影響力」です。 会社が存在し続けるためには、その役割や使命を果たし、社会へウェーブハウスの価値を示していかなければいけません。
役割や使命がなければ、その会社は社会で存在する価値がありません。
ウェーブハウスの使命・役割は「世界中の不動産を動かす!」ことです。
それは、現在の不動産の常識や仕組みを変えることで、人々の住環境を豊かにすることです。
そのために「暮らしの価値観を動かし」、「住宅の安心・安全を動かし」、「あらゆる情報を動かす」ことで、「不動産の常識を動かし」、その結果、不動産の常識や仕組みに革命を起こさせます。
皆さんは、中小の一企業にそんなことができるのか疑念をお持ちかと思います。
しかし、不動産の常識を変え、世界中の住環境を豊かにしていくこと、それがウェーブハウスの存在価値であり、「世界中の不動産を動かす!」これがウェーブハウスの経営理念です。
不動産業界の今後2010年6月17日に閣議決定した新成長戦略の中では、このように明言されています。
『中古住宅の流通市場、リフォーム市場等の環境整備により数世代にわたり数世代にわたり利用できる長期優良住宅の建設、適切な維持管理、流通に至るシステムを構築構築するとともに消費者 消費者が安心してして適切なリフォームを行える市場環境の整備を図る。これらを通じて、2020年までに、中古住宅流通市場やリフォーム市場の規模を倍増させるとともに、良質な住宅住宅ストックの形成を図る。ストック重視の住宅政策への転換を促進するため、建物検査・保証、住宅履歴情報の普及促進等の市場環境整備・規制改革、老朽化マンションの再生等を盛り込んだ中古・リフォーム市場整備のためのトータルプランを策定する。これにより、中古住宅流通市場・リフォーム市場を20兆円まで倍増を図る。』
この新成長戦略を踏まえて、我々が不動産流通業者として果たす役割は何かを真摯に考えています。
わたしたちウェーブハウスは岡山の地域に根ざし、不動産の流通とリノベーションによる建物の長寿命化に取り組むことで、岡山の経済発展に貢献していくことを目指しています。
採用ページトピックスウェーブハウスの採用ページに遊びにいらしてください!(*'ω'*)
賑やかな職場の雰囲気を体験できますよ。
ウェーブハウスの採用ページのトピックス ↓
https://www.wavehouse.co.jp/recruit/topics/
社員教育・能力向上ウェーブハウスは社員教育に多大な力を注いでいます。 なぜなら、社員の成長無くして会社の成長はあり得ないからです。 そのために、ウェーブハスの経営計画書でも、「教育に関する方針」「能力向上に関する方針」を整え、勉強会や営業のロープレなどで日々社員の能力向上に取り組んでいます。
しかし、ただ単に社員の能力向上だけを目指しているわけではありません。
経営の神様と言われる「京セラ株式会社」の創業者である稲森和夫氏は「仕事の出来栄えは、3つの要素の掛け算で決まる」と言われています。
それは「能力×熱意×考え方」です。
皆さんはこの3つの要素の中でどれが一番大切だと思いますか?
一番大切な要素は「考え方」です。
いくら能力や熱意が高くても「考え方」がマイナスの考え方を持っていれば、能力や熱意が高いほど大きなマイナスに働いてしまいます。 逆にプラスの「考え方」を持っていれば、仕事の成果は多くの人に喜ばれる結果に繋がります。私たちウェーブハウスの社員教育はウェーブハウス社員として、プラス思考の「考え方」を教えることに力を注いでいます。
地域貢献活動ウェーブハウスでは、会社周辺の清掃作業や町内会と連携し、夜間パトロール活動、サッカーチーム「ファジアーノ岡山」のサポートを長年行うなど幅広い地域貢献活動を行っています。その他、地域活動のイベント協力・協賛など毎年多数行っています。
その中でも、弊社が丸の内に取得したビルは、解体後に新しい収益物件を建設する計画でしたが解体してみると建物の裏に隠れていた「国指定重要文化財 岡山城西丸西手櫓」がその姿を現しました。
そこで、計画を駐車場事業に変更し、長年誰の目にも触れられなかったこの岡山の文化財と触れ合うことができるようにしました。さらに「岡山芸術交流プロジェクト」の運営用地としてその駐車場を提供し、多くの方に知っていただけました。
これからも、CSR活動・地域貢献活動に力を注ぎ、地域・社会に無くてはならない会社を目指します。

地域情報

採用連絡先

〒700-0976
岡山県岡山市北区辰巳2番地108
採用担当:森尾大輔 086-245-9595 morio@wavehouse.co.jp 会社見学、面接希望など
お気軽にお問い合わせください。

エントリー済み
気になる企業登録済み
top